Event is FINISHED

「共感」の力で子供とつながる〜子育て航海術〜

Description
☆同時開催イベント:

   2月3日(水)13:30~17:00
   自己統合〜小さな私と大きな私を生きる
   (U理論とNVC)
   https://www.facebook.com/events/1122186201133485/



日常の子育ての中には色んなイライラが起こります。


ついキツい言い方をしてしまったりして、どうしていつもこんな言い方しちゃうんだろ〜!と落ち込んだりするのは日常茶飯事。

早く起きなさい、宿題やりなさい、ごはんちゃんと食べなさい、テレビばっかり観てないで!なんで○○なの!
○○しなさい、そしたら○○していいから!

今の社会では、こどもに対して要求する、取引する、説得する、といったコミュニケーションが当たり前です。家でも学校でもこどもは何でもわかっている風に振る舞う大人にいろいろ言われて、自分の内側にある本当の声はなかなか言えずに自分の気持ちや感情を押し殺して我慢するしかありません。

でもそれが当たり前なのです。だって私たちもそんな風に自分の親に育てられたのですから。。

今回ご紹介する子育て航海術は、これまでのこんな子育てとはちょっと違う「共感」をベースにこどもとつながるコミュニケーションの仕方をご紹介します。

ここでご紹介する「共感」は、甘やかすことでもほめることでもありません。こどもの世界に起きている体験をただ受け止め、親としての自分に起きている世界もこどもと分かち合う、そんな一人の人間同士としてつながる技術です


このワークショップは合同会社ファミリーコンパスが東京を中心に学校や地域のコミュニティーなど様々な場で拡げているプログラムの1つです。詳しくは以下をご参照ください。https://www.facebook.com/groups/308707289239777


いつものちょっと残念なお子様とのコミュニケーションに変化を望んでいる方、ぜひご参加ください^^




■ファシリテーター:由佐 美加子

合同会社ファミリーコンパス  パートナー

幼少期からヨーロッパ、アジア、米国で育ち、米国大学卒業後、国際基督教大学(ICU)修士課程を経て ㈱野村総合研究所入社。その後㈱リクルートに転職し、事業企画職を経て人事部に異動。次世代リーダーのあるべき姿を模索する中でMIT上級講師ピーター・センゲ氏が提唱する「学習する組織」と出会う。以降、ソーシャルテクノロジーと呼ばれる最先端の人と組織の覚醒と進化の手法を探求し続ける。2005年Appreciative Inquiry(AI)を生み出したデビッド・クーパライダー教授が教える米国ケースウェスタンリザーブ大学経営大学院で組織開発修士号を最高成績で修了。出産を経て2006年よりグローバル企業の人事部マネジャーとして人材・組織開発、新卒採用・育成を担う。2011年に独立、3年後に合同会社CCCを現パートナーと共に設立。2015年よりCCCの活動に加えて新しいパラダイムの子育てとその実践の仕方を共有する活動を合同会社ファミリーコンパスを通して展開する。
オットー・シャーマー著「U理論」訳者  

※小さなお子様と一緒に参加していただけます。主催者にご一報ください。
託児サポートはございませんので、ご了承くださいませ。
Event Timeline
Updates
  • 会場住所 は 〒600-8835 京都市下京区観喜寺町56-3 梅小路公園内「緑の館」和室 に変更されました。 Diff 2016-01-05 01:01:15
More updates
Wed Feb 3, 2016
10:00 AM - 12:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
京都市内
Tickets
事前振込み ¥3,000
当日支払い ¥3,500
Venue Address
〒600-8835 京都市下京区観喜寺町56-3 梅小路公園内「緑の館」和室 Japan
Directions
「京都」駅中央口より塩小路通を西へ徒歩約15分、または市バス「梅小路公園前」「七条大宮・京都水族館前」下車すぐ
Organizer
CCCイベント関西・東海
51 Followers